ラクティス査定

モデルごとに異なるラクティスの買取相場の特徴

ラクティス,査定

 

ラクティスの買取相場

 

2010年にフルモデルチェンジされたラクティスですが、
まだ現行モデルは中古車市場に出回っている数が少ないです。

 

 

 

現行モデルを手放す人は今後1〜2年で増えてくることが予想されますが、
そうなると買取相場が大きく変動することもありますから、今後の値動きに注意が必要です。
ただ、きれいな状態ならば、いきなり急落することは考えにくいです。

 

 

 

ラクティスはファミリーカーとして使用している人も多いですから、
シートの傷みやシミなど内装の汚れのほか、臭いにも注意して、
今後の売却のためにきれいな状態を保つようにしましょう。

 

ラクティスの初代モデル

 

初代モデルでは買取相場には幅があるようです。初代モデルのグレードは、
基本のXと上級グレードに当たるGがあり、Gの一部としてエアロパーツや
アルミホイールを備えたSパッケージという設定もあります。

 

 

 

スマートエントリーやオートエアコンなどを備えたLパッケージは、
両グレードに設定されています。買取市場では、4WD車がまだ高額で買い取られることもあるようで、
初代モデルでも50〜60万円の値が付くことも多くなっています。

 

ラクティス,査定

 

ただ、2WD車では、20〜30万円のラインが平均的な買取価格となっていますが、
GのSパッケージなら40〜50万円の値が付くことも珍しくないようです。

 

 

 

私は2009年式の初代モデルを最近売却したのですが、G・Sパッケージであったことと、
頻繁にメンテナンスを行い、車内も汚さないように気を付けていたので、
いくつかの業者を競合させて、52万円の高額買取となりました。

 

 

 

なるべく高く売りたいならば、オイル交換や点検なども定期的に行い、
乗りっぱなしにはしないようにすることが第一の条件でしょう。

 

 

 

>>>2006〜2007年式のラクティスを通常より高く売る方法