ラクティス査定

故障車ではあったがカスタマイズを高く評価してもらったラクティス

ラクティス,査定

 

故障車のラクティス査定

 

私が先日売却したラクティスは、2012年式のグレードG、スマートストップセレクションです。
このスマートストップセレクションとは、アイドリングストップ機能が装備されている車のことで、
2011年以降に製造されたラクティスに、メーカーオプションとして登場しました。

 

 

 

ラクティスの前は他社の車に乗っていましたが、
燃費の良さが格段に優れており、経済的な面で大いに改善されました。

 

 

 

ただ、そんなお気に入りのラクティスでしたが、先日、突然エンジンがかからなくなりました。
修理工場で見てもらうと電気系統の故障ということで、修理にはけっこうな費用がかかるということです。

 

 

 

自分好みにカスタマイズしてかなり気に入っていた車でしたが、もう3年も乗りましたし、
高いお金をかけて修理したら、まだこの先何年も乗り続けなければいけませんから、
これをいい機会だと捉えて売却することにしました。

 

専門店での査定

 

売却先の選定は一括査定ではなく自分で行いました。
いろいろカスタマイズしているので、なじみのカスタムカー専門店に査定を依頼しました。

 

 

 

ディーラーの下取りでは、せっかくのカスタマイズが正当に評価されないこともあると聞いたので、
信頼できるこちらのお店にお任せすることにしたのです。

 

ラクティス,査定

 

オーディオやナビはメーカーオプションでしたが、エアロパーツやサスペンションなどは
社外パーツだったので、ここをどう評価してくれるかが高額査定への分かれ道でしたが、
幸いこの点は高く評価していただきました。

 

 

 

ただ、電気系統の故障ということで、査定額は40万円でした。
しかし、修理していればもっとかかったかもしれないですから、
この金額で売却できて満足しています。

 

 

 

>>>査定額に納得していないのに売却を迫られた場合の対処法