ラクティス査定

査定当日に即決で契約すると査定額への上乗せが期待できる

ラクティス,査定

 

即決で契約する査定額に上乗せ

 

[本文]
一括査定サービスが一般的になり、ラクティスの売却を検討している方のなかにも、
できるだけ多くの買取業者に査定してもらって、最高額を提示してくれたところに
売ろうと考える方が多いことでしょう。

 

 

 

もちろんこの方法は、車買取での基本的な戦略です。ただし、
比較検討している時間が長引くほど、高額査定は期待できにくくなります。

 

 

 

買取業者の査定士は、車を査定する時、
その車を今売りに出せばどのぐらいの需要が見込めるかを考慮して金額を算出します。

 

 

 

ところが、実際に引き渡すのが1カ月や2カ月先になると、
さまざまなリスクが絡んで良い条件で査定額を決めにくくなるのです。

 

中古車相場の変動

 

中古車相場は日々変動しており、季節要因やライバル社の新車発表のタイミング、
ラクティス自体の人気度の推移など、さまざまな要因が査定額には影響を与えますが、

 

 

 

この動向はプロの査定士でも予測しにくく
売却日が先になるほどリスクヘッジとして査定額は抑えめとなります。

 

 

 

また、ラクティスに限らずどんな車であっても、
時間の経過と走行距離の伸長とともに価値は下がるものです。
契約を先延ばしにするほど、それだけ査定額は下がっていくものだと知っておきましょう。

 

ラクティス,査定

 

逆に、査定してもらったその日に即引き渡しができるなら、
査定額に上乗せしてもらうことも期待できます。

 

 

 

私がラクティスを売却した時は、
3社に査定してもらいどこにするか迷っていたのですが、
あるお店が「この場で決めて引き渡してくれるなら5万円上乗せします」と言ってきました。

 

 

 

どこも同じ査定額で決め手に欠いていたのが、この一言で決まりました。
少しでも高く売却したいなら、すぐに契約して引き渡してしまうのが正解です。

 

 

 

>>>車体の微細なキズやへこみは査定にどのぐらい影響するのか